RAX-S3とRAX-S33は外観はまったく同じですが、登録方法は違います。

まず
・S3送信機は、S3用受信機とS33用受信機のどちらにも登録できます。
・S33送信機は、S33用受信機にしか登録できません。

弊社ではどちらにも登録できるS3送信機をご用意しておりますが、
S3とS33では「登録モードへの入れ方」、「登録モードの終了の仕方」が違います。

S33の方法は、その後のS34、 H35などと共通ですので、言うなればS3のみが特殊です。

新しく登録される送信機が1つの場合は、何度か繰り返すうちに偶然終了できる場合がありますが、
2つ以上登録される場合は、登録モードの終了ができない場合もありますので、
S3、S33両方の設定法をご説明しております。

その他、S3用シャッターをお使いの場合は、
登録ご希望のシャッターのみ電源を切/入する必要があり、
複数台のS3用シャッターの電源が切/入されてしまう場合、
すべてのシャッターに同時登録されてしまいますので、そのあたりのご注意も必要です。

ご注文の際に、一番下の「備考欄」に今お使いの送信機の機種をお知らせ頂けますと、
より具体的にご案内させて頂けますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

→RAX-S3のページを見る

 

RAX-S3