大阪でのリモコン工事です。

三和シャッター社の電動シャッター「サンオート」への新たにリモコン装置を取り付けます。

 

リモコン装置は旧型のRA-330(送信機はRAX-330)で、すでに生産終了となり送信機も入手できません。

通常の対応としましては、受信機と送信機でのセット交換になります。

ただ、旧リモコン送信機の一つがまだ充分使える状態でしたので、

旧リモコン装置は温存して、新しいリモコン装置を並列設置しました。

これで新旧両方の送信機を併用して頂けます。

将来旧リモコン送信機が故障した場合は、そのまま廃棄してもらってかまいません。

(配線の手直し等は必要ありません。)

 

三和ラジオート

旧型の三和ラジオート RA-330

 

既存の旧型装置(写真手前)は温存し、新しいリモコン装置(写真奥)を併設

既存の旧型装置(写真手前)は温存し、新しいリモコン装置(写真奥)を併設

 

 

Radiauto RAX-330

ラジオートRadiauto RAX-330(すでに廃盤)

 

 

⇒詳しくはこちらから